A Holiday Gardener

都会のマンション住まいですが、1階の部屋の特権で、小さいながらもまあまあ手入れのしがいのある専用庭があります。なのに私は自分でも不思議なくらいガーデニングに興味がなく、庭仕事は旦那に任せきりで、ほぼ手伝ったこともありません。旦那も特に庭いじりが大好きというわけでもないので、雑草がボーボーになると重い腰を上げて草むしりをし、芝生を刈って、そのあとまたしばらく放置。そんな感じで20年も過ぎてしまいました。


6年前の庭。この時植えた芝桜は全滅、張り替えた芝生もまだらになり、クリスマスローズだけが生き残りました。

何度か思いつきで植物を植えましたが(新しい苗木を買おうと言い出すのはなぜか私で、植えるのはやっぱり旦那。笑)、ちゃんと調べずに植えたせいか、各種ハーブやバラ、紫陽花や沈丁花など、根づかずに枯れてしまったもの数知れず。たまに我が家に来てくれる人たちからも「せっかくいい庭になりそうなスペースなのにもったいない」とよく言われ、庭のプロに頼んで手入れしてもらおうかな?と考えたこともありました。


そんなかわいそうな我が庭(旦那も?)でしたが、この春、生まれて初めて「よし、庭をちゃんと整えよう。自分でも庭仕事をしよう」と急にスイッチが入りました。理由はたぶんいろいろで、インテリアリフォームをしたいけどすぐにできなくなった代償行為でもあり、STAY HOMEの流れで犬の散歩距離が長くなり、ご近所のお宅の素敵な庭々に目が向いたためもあり。緑や土に癒されたいという無意識もあるのかもしれません。とにかく今一番やりたいことは庭をきれいにすることだ、と私が思うなんて本当に初めてのことなので、この勢いがあるうちに事を進めたほうがよさそうです。


ガーデニングについてはほぼ何も知らないので、インターネットでわかりそうなことを調べていたら、いいサイトがいっぱいあることに気づきました。それからガーデンショップや植木屋さん、石屋さんなど、専門店のオンラインショップの品揃えが面白いことにも。せっかく買うならこういうところで買おう!と、1週間くらいぶっ続けで庭関連サイトを見続けました。見ているうちに、難しいことはできなくても、芝生がどうしても根づかないところに敷石や枕木を埋め込むとか、生き残った植物の周りを石で囲んで花壇に見せるくらいのことならできそうだな、と思い始めました。


お気に入りのお店がいくつか見つかったので、ホームセンターに行く代わりに、オンラインショッピングで園芸資材を購入。

  • 30×40cmの石灰岩の敷石18枚(タイル、レンガ、石などの建材通販、愛知県犬山市の「スタイルストーン」)

  • 小端積み用石材 40kg(エクステリア石材通販、静岡県三島市の「大光産業」)

  • モッコウバラ、ビバーナム、コデマリ、リピアなど植物(植木と苗の生産者約100軒の農事組合の直営店、和歌山県紀の川市の「植木組合 本店」)

他には、トレリスが朽ちてしまったので、交換用に6枚。これはぴったりのものが専門店で見つからなかったので、イケアのオンラインショップで。


この連休に少しずつ作業を進め、今日までの進捗はこんな感じ。今後も時々、進み具合を報告したいと思います!

#111, 1-17-15 Shoan

Suginami-ku Tokyo 

167-0054 Japan

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
  • White Houzz Icon
  • White LinkedIn Icon